日々の些細な絵.
一覧を見る I N D E X へ戻る

+
2017年 11月 .

22日 23日 24日


■銀杏拾い

ひとつまみ又ひとつまみ銀杏の実


■街の出入口

ひと入りひと出で行きて冬の駅




19日 20日 21日


■お地蔵さまと幼い子

紅葉をつまみ幼き友を追い


■イチョウの下 



またぎ行く銀杏の上お下げ髪


■学生街の通り

学生の幼さ目立ち秋深む

16日 17日 18日


■枯葉舞う通り

枯葉舞う街行く人の肩かすめ


■下校時間の通り

ランドセル跳ねて家路の暮の秋


■光る広瀬川

銀杏も微かな匂い残す午後

13日 14日 15日


■大きな歩道橋

行く秋やヒール響かせ風を切り


■積もる落ち葉

掃く人も無き落ち葉踏み先急ぐ


■晩秋の城址

秋晴れや城址の櫓冴え渡り

10日 11日 12日


■気ぜわしい時間

足早に家路のスーツ落ち葉踏む


■光の中の公園

残る葉も僅かとなりし暮の秋


■ほのぼのとした河原

紅葉狩りポニー夢中に草を食み

7日 8日 9日


■秋の日暮れ

秋の日の最後の日射し影長し


■橋の上の光景

犬ぐずり晩秋の山闇の中


■豊かな公園

駆け回る子の声響き秋の暮れ

4日 5日 6日


■消えゆく景色

秋風に吹かれし我が身宮城の地


■落ち葉舞う通り

蹴り上げて落ち葉舞い上げ手を引かれ


■色付く定禅寺通り

枯れ葉踏み頭上のケヤキ照る陽あり

1日 2日 3日


■橋脚の下

橋脚の袂で見つけし秋なごり


■黄昏の青葉城

秋深し恋いしき想い黄昏て


■崖下の河原

芋煮会崖に染み入る煙りかな
 


+2017年 11月 .                                              .