日々の些細な絵.
一覧を見る I N D E X へ戻る

+
2018年 1月 .


16日 17日 18日


■昼のお散歩

道端の南天の実跨ぎ行き


■雨の夜

冬の雨寄り添う君を想う夜




13日 14日 15日


■仙台朝市

掛け声に寒さ忘れる朝の市


■裸参り

鐘の音や裸で参るお焚き上げ


■暮れ行く日

咳ふたつ君に手渡す飴ひとつ

10日 11日 12日


■厳かな石段

息切らす続く石段冬の空


■削られる雪

薄皮の雪そぐタイヤ朝の道


■朝のアーケード

洟水や垂れて子の頬赤となり
7日 8日 9日


■鐘突く子

初春や鐘突き願ひ放たれる


■凍てつく登城路

凍る雪足を取られて青菜城


■カフェの窓辺

目まぐるし木漏れ日の揺れる冬の窓

4日 5日 6日


■街を見渡す騎馬像

初春の街を見守る騎乗の目


■凍てつく輪王寺

輪王寺ひと気なき庭池は凍つ


■風の子

風の子や小枝片手に冬木抜け

1日 2日 3日


■賑わう元旦

初詣長蛇の列に心折れ


■初売りの賑わい

初売りや笑顔抱える福袋


■雪の朝

冬枯れや神経質な空の枝
 


+2018年 1月 .                                              .